« さて、麻婆豆腐! | トップページ | お待たせ、麻婆豆腐レシピ。 »

2014年5月18日 (日)

世の中、全て段取りが肝心。

引っ張る麻婆豆腐材料編です。

 こちらを先にご覧ください。

私、いつもは3人で、6人分ほど作りますので
この材料編では半分の分量にして説明いたします。
お二人様ですとタップリおかわりが可能。
4人様ですと軽く召し上がれる量だと思います。

材料(2~3人前)
豆腐 (絹でも木綿でも)     2丁(700g~800g)
挽肉 (豚または牛豚合挽き)  150g
    *豆腐と挽肉の量は、お好みで材料の比率を変えてください。
       特に成人病の指導を受けていらっしゃる方は豆腐を多めに!
長ねぎ  3分の2本~1本

調味料①
豆板醤   小さじ2
甜面醤   小さじ1
ショウガ   小さじ2
ニンニク   小さじ2
        *豆板醤と甜面醤の比率は2対1
          ショウガとニンニクの比率は1対1
          またショウガとニンニクはチューブ入りを使いますが
          生をみじん切りが本式です。

調味料②
鶏ガラスープ (顆粒など)  小さじ3~4
          *この料理の味付けは、鶏ガラスープが全てです。
           濃い目の味を好みか、
           マイルドな味が好みかで量を調整してください。

その他
(サラダ油)  大さじ1~1半
水         250~300ml
 豆腐を水切りするか、汁気を多くするかで加減します。
醤油
        好みで
ラー油              好みで 
                        *醤油とラー油は必ずしも使わなくても可。
                           醤油は香りつけに、大さじ1程度。
                           ラー油は、甜面醤の量を増やして
             味がボケたと感じるとき少量用います。
片栗粉        大さじ1
                        *汁気の量で増やすこともあり。

豆板醤、甜面醤、鶏ガラスープは、豆腐を入れてから
味見をして追加しても構いません。
因みに味見のとき、丁度よいと感じたら味は濃くなりすぎです。
少し物足りないか?の程度に抑えましょう。
テレビの料理番組ではありません、
一口食べて
うん!美味い!! はウソです。

次回は、いよいよ調理編です。

|

« さて、麻婆豆腐! | トップページ | お待たせ、麻婆豆腐レシピ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、麻婆豆腐! | トップページ | お待たせ、麻婆豆腐レシピ。 »