« やっぱりネェ! | トップページ | サクサク食べながら、フムフム。 »

2014年5月29日 (木)

朝陽を浴びて

この数日
紫陽花の葉の間に、額があらわれたのを認めていましたが
今日見ると、いよいよ色付きはじめました。
清々しい朝の陽射しを浴び、
色を変化させ、私たちの目を愉しませてくれます。

陰暦で六月を水無月という慣わしがあります。
現代でいうと、概ね七月にあたりますから
カンカン照りの真夏に相当し、水無月もうなづけるのですが
それとは違った説があるようです。

水無月のと読むのではなくと読み水の月
神無月のを、と読んで神のない月に通じ
むづかしくいうと、連帯助詞とか・・・
一つ賢くなった思いです。

9c128x97y119t72img_8401

|

« やっぱりネェ! | トップページ | サクサク食べながら、フムフム。 »

コメント

日本語・・・難しいとつくづく感じています。
しゃべり言葉であれば、聞き流して貰えそうな言い回しも、
いざ、活字になり読み返されるとボロが出ちゃって恥ずかしい思い連発です。
でも、アクション起こさなければ「何も動かない」ですよね~

投稿: 川崎 | 2014年6月 2日 (月) 21時30分

流暢に外国語を話せる日本人でさえ
その外国語を間違えても恥ずかしくはありません。

5歳の日本人が、日本語を間違えると笑われますが
その笑いには暖かさがあります。
しかし、大人になってから日本語を間違えると・・・
その間違いを笑われたのは、何時の何時代?
今は日本語を間違って使っても笑われません。
日本語の間違いを正せる日本人が居ないからです。

日本放送協会の職員にして、怪しい日本語を駆使する昨今。
紫式部の文章を素で読むなど、私は出来ませんが
夏目漱石や森鴎外あたりの文章は読み解かねば!
だから、昨今の日本語は「スゴイ!」不満だらけです。

投稿: kattu | 2014年6月 2日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりネェ! | トップページ | サクサク食べながら、フムフム。 »