« 復帰しました | トップページ | 今夜は気合だぁ~っ!! »

2014年4月23日 (水)

北国の春は足元から?

家の軒を上回るほどの雪に覆われる豪雪地帯と違い、
寒冷地の厳冬は凍てついた路面が特徴といえます。
従って、春は凍てついた路面が融けるところから始まります。

4月の中旬から5月にかけ、北国で桜が開花すると
一気に様々な花が咲きほこります。
そうした賑やかな季節に先立ち、足元から春がやって来ます。

30s9c54x28y131t72img_7509
昨日UPした福寿草と並んで咲いていました。
クロッカスも咲くらしいのですが確認できず。

7c193x155y145t72img_7515
近くを散策すると、根雪の下で、ひと冬を過ごした松ボックリ。
思いがけなく、大平原の片鱗を見ることが出来ました。

|

« 復帰しました | トップページ | 今夜は気合だぁ~っ!! »

コメント

実家の庭に咲いていた・・・

この花たちは 自然に咲いてくるの?? それとも種とか球根とか・・・を植えるのでしょうか。

自然だったら 素敵な環境^^

機内からの写真は 修整されるのですね^^

私も 修整していただいたものを使いました。 夕日・・・は  効果的と反響が良かったです^^

投稿: 菜っ葉の菜 | 2014年4月23日 (水) 14時18分

菜っ葉の菜さん、いらっしゃいませ。

実家の庭そのものが自然の中にあるのかも・・・

福寿草が自生かどうか? 電話で老母に確認しました。
結果は何と!? 
まだ健在だった父が、近くにあるホテルの敷地に咲いていたものを
無断で頂戴して移植したのだと!!
何と夢の無い話しでしょうか?
移植後は勝手に増えたので、多少は自然に還った話かも・・・

実家は街の中心部から離れてはいないのですが
近くに大きな公園がある所為で
古くはエゾリスが庭に遊びに来たそうです。
昨年はキツツキが軒に穴を開け
スズメが、その穴を利用して巣を造ったという
ノンビリした話を聞きました。

写真の修整は、今や私の写真を形成するのに
欠くべからざる要素です。
そんな修正写真で彩られた郷里の様子を
少しずつ紹介して参ります。

投稿: kattu | 2014年4月24日 (木) 01時19分

エゾリス・・・無人島で 見ました! 

蝦夷ではない ただのリスですね^^
富士の樹海でも観れなかったので感動しましたが・・・

家に遊びに来るとは なんと!自然との共存がうまくいっているのですね!

私の趣味は あんなことばかりじゃなく 一番熱が入っているのはキャンプなんです^^
ランタンを集めるのも好きだし・・・子供たちとキャンプをしたいがために 田舎に移り住んだと言ってもいいくらいなんです^^

ですから 福寿草が自生に近い状態とか キタキツネなんて・・・なんとなんと うらやましい。 「北の国から」のようです^^

うちもかなり田舎ですが 野性とのコミュニケーションは 
狸がゴミをあさりに来てホウキで叩いてやった・・・レベルの話で トホホ

投稿: 菜っ葉の菜 | 2014年4月24日 (木) 10時22分

菜っ葉の菜さん、連日のご訪問を感謝!

もしかすると、私の実家に対する印象が歪曲されているかも・・・
元凶は、あの一葉の写真ですかね!?
あの風景は実際にはありますっ!!
でも、単純な手違いで、掲載すべき画像を取り違えてしまいました。
日々の賄いで着けている割烹着を脱いでお詫びいたします。

それにしても、あの写真の左右に広がる野原では
貴女が好きなキャンプを存分に愉しむことが出来ましょう。

ランタンの灯りは魅惑的ですね。
そんな淡い灯りの中で貴女を見い出したら
ご夫君でなくとも目の色が変わりましょう!

投稿: kattu | 2014年4月24日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復帰しました | トップページ | 今夜は気合だぁ~っ!! »