« 笑顔 | トップページ | 何気なく・・・ »

2014年3月26日 (水)

ありがたや

消費税の増税を前に
ささやかな駆け込み購買を試みた我が家であるが・・・

新しい家電製品に歓びの声をあげつつ
一方で、古い家電製品の始末にアタマを悩ませる。
近くのホームセンターでは、
新製品を買うと、無料で不要になった旧製品を引き取る。
しかし、思いに叶う製品が無いので話しは不成立だ。

新製品を購入する際、不要の際品の有料処分を覚悟した。
そうして購入した製品が揃った頃、
一枚のチラシが郵便受けに入っていた。

不要品引取りのチラシだが、コレ本当に信じられる?
よく街頭を車で流す不要品引取り業者がいる。
無料引取りをうたっていながら、その実は金銭が絡み
トラブルに発展するケースもあるという。

一瞬迷ったものの、ままよっ!!
ダメなら引き取ればよいことと、住居前の道路に出す。
帰宅後、その場所を見ると見事に引き取られていた。

我が国のように、家電品やIT製品が巷に溢れていると
それらの製品から獲れる貴重な金属は莫大な量になるとか。
不要品の無料引取には、そうした事情が絡むのだろうが
厄介モノを処分できた我が家にとっては◎だった。

深く考えると、貴重金属を獲った後のガラクタは
どのように処分されるのか・・・
考え出すと眠れなくなろので思考を停止した。

|

« 笑顔 | トップページ | 何気なく・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑顔 | トップページ | 何気なく・・・ »