« わたし、バイキンマン!? | トップページ | をいっ! 来たろう!? »

2014年3月 7日 (金)

その言葉が私たちの生活から失われてどのくらいが経つか?
季節の食べ物が、時期を問わず食べられるようになり
花の季節感も曖昧になってきている。

それでも路地に咲く花、庭で花開く木々には
真っ正直な季節があるように思える。

この時期、盛んに咲くのは梅。
その凛としたと表現される花に思いを寄せる人は多い。

7c223x206y124t72img_6815_2

一方で、染井吉野よりひと足早く咲く桜花。

7c221x201y127t72img_6811  染井吉野という桜は
 日本人の美意識や死生観を体現した
 そんな特異な運命を宿しています。


染井吉野のように、人の手を煩わした花より
野放図に育った桜花に魅力を感じる。

|

« わたし、バイキンマン!? | トップページ | をいっ! 来たろう!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたし、バイキンマン!? | トップページ | をいっ! 来たろう!? »