« またゾロ大雪とか・・・ | トップページ | 一度ならず二度までも »

2014年2月14日 (金)

人生、風まかせ。

風の吹くまま、気の向くまま・・・
なぞと、お気楽な御仁の話ではありません。

スキーノルディックのジャンプ競技。
より高く、より遠くに飛んだ少女の話。

その少女は日本国中の期待に応えられなかった。
五輪前のW杯では連戦連勝で、五輪勝者間違いなし。
しかし、結果は銅メダルさえ手にすることが叶わなかった。
競技の後、少女は人知れず悔し涙を流したようです。
それでも、メディアとの会見では、健気な姿を見せました。

女子のジャンプ競技が、五輪の正式種目に採用された陰に
幾多の先達の努力と、それらを応援する人々の想いがあった。
少女は、そうした全ての人々に感謝の気持ちを込め飛んだが・・・

その失敗ジャンプを優しく包み込むコメントを発した人がいます。
原田雅彦氏。
リレハンメル大会のジャンプ団体競技で、飛びさえすれば
金メダル確実とされた局面での失速ジャンプ。
正に地獄を見た男が、その経験ゆえに語ることが出来た一言。
長野大会では、大逆転の異次元に飛んだ男。

風に翻弄され、風を制した男が
明日に向けて立つ少女にかけた言葉の優しさ、重さ。
とても外野席の野次が敵うものではない。

|

« またゾロ大雪とか・・・ | トップページ | 一度ならず二度までも »

コメント

ソチオリンピック 終わっちゃいましたね。、毎回 感動を頂きますが 今回もホント、良かった!

ジャンプの少女は風のいたずらに泣き ジャンプのレジェンドは風と上手に戯れ。。。
なん百戦も負けて負けてここまでたどり着いて、なお まだ目標があるってすごいなぁ・・・ 

レジェンドに続く銅メダルに輝いた21歳の選手が「あと20年も僕には技術を磨く余地があると知った」・・・(ウル覚えですが) というコメントに
少女の未来がまたまた楽しみになりました。

どの選手も自分を極限まで追い込んで 長い長い鍛錬の末のオリンピック!  真央ちゃんも引退しないでほしいですね^^

私も ずっとスポーツを続けていますが継続することの大変さ モチベーションの維持は それなりに努力が必要です。
何のためにやっているのかと思うと バカバカしくなりますが(笑)

結果が伴うとこれも楽しい日課の一つ^^


投稿: 菜っ葉の菜 | 2014年2月28日 (金) 16時14分

菜っ葉の菜さん、返信コメントが遅れてしまいました。

今回の冬季五輪では、満遍なく各世代が活躍して
頼もしくも嬉しい大会でした。
メダルを取ってくれなければ知らない種目もあり
その点でも各方面で意義ある大会でしたね。

スポーツに限らず、まさに継続は力なり。
日々の積み重ねが、何かの役立つ目途もなく
それでも続けたその先に・・・
ホントウに何も無かったら、どうしよう?(笑)

投稿: kattu | 2014年3月 2日 (日) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またゾロ大雪とか・・・ | トップページ | 一度ならず二度までも »