« 寒中お見舞い | トップページ | 平穏なり、旧成人の日。 »

2014年1月14日 (火)

不思議な日、不思議なジンクス。

明15日は、東京都心で降雪があるとか・・・

この1月15日は、法律で変更される前は成人の日でした。
そうした特別の日だからこそ、記憶に残っているか?
この日、よく天候が荒れます。
雨はまだしも、雪が降って晴れ着の新成人を汚します。

1964年10月10日、第18回五輪東京大会の開会式。
大空には、一片の雲さえ見られない快晴でした。
過去の気象記録を紐解き、その日が晴れの特異日と
判断して開会式に決定した経緯があります。

一方、1月15日の因縁はどうでしょうか?
どうしても荒天の特異日として考えられます。
概ねの自治体では、12日か13日に成人式を終えたようです。
晴れ着でなくても、慣れない雪には難渋します。
どうか、お手やわかに願いますよ、冬将軍さま。

|

« 寒中お見舞い | トップページ | 平穏なり、旧成人の日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒中お見舞い | トップページ | 平穏なり、旧成人の日。 »