« シアワセな盗撮 | トップページ | 表参道ヒルズでは »

2013年12月17日 (火)

おや? あの八百屋が・・・

今から30年以上も前の話し。
友人が住んでいたので度々訪れた原宿裏通り。
川を暗渠で覆った遊歩道に面したした木造アパート。
当時でも原宿や表参道は流行の先端を闊歩する街だった。

そんな時代でも、その一帯は古い民家が多く見られ
時代から取り残されたような雰囲気を醸していました。

当時、気掛かりな店舗が一軒の八百屋。
当時の八百屋は、店先に並べられるだけの商品を並べる。
しかし、その八百屋は殆ど商品を並べていないのです。
ダンボール箱に入れたまま。
客はどうやって品定めをするのか?

たまたま私が行く時間帯がそうなのか? とも思いますが
そこに出掛ける時間帯はマチマチでした。
ナンとも不思議な八百屋でした。

そして、先日。
表参道のイルミネーションを撮りに行ったので
フラリと、その八百屋があった辺りまで行ってみました。
そしたら、ありました!
まだ当時の面影を残し、なかなか元気に営業しているようです。
下町ならまだしも、地上げに見舞われたであろう土地で
何十年と営む八百屋の健在な姿を認
ちょいと熱い気分になりました。

15c66x55y2c189x139y165t72img_6478

|

« シアワセな盗撮 | トップページ | 表参道ヒルズでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シアワセな盗撮 | トップページ | 表参道ヒルズでは »