« 三丁目の夕飯 | トップページ | 2本のキャンドル »

2013年12月 8日 (日)

浅草寺

西浅草に用事を作って出掛ける。
ここまで来て浅草寺に参らぬわけにはいかない。

5a7c210x196y117t72img_5934  伝法院通りには
 古き善き浅草を彷彿とさせる店が多い。
 張り出されているポスターにも
 土地柄があらわれています。


3c220x208y126t72img_5950  伝法院通りから
 宝蔵門の前に出る。
 さすが外国人観光客の姿が目立ちます。


7c223x210t13372timg_5955  本殿の扉は閉ざされていますが
 善男善女の参拝が途絶えません。



7c182x148y136t72img_5959  五重塔と弦月。
 この時期、月と金星が近しくあるとか。



5c225x205y140t72img_5962  二天門を抜け、墨田川べりに出ます。
 さて、今夜の東京スカイツリーは
 どんな色彩で迎えてくれますか・・・

|

« 三丁目の夕飯 | トップページ | 2本のキャンドル »

コメント

夜の浅草、久しく行っていません。

昼の浅草は先日、伝法院通りの
大黒屋さんで天丼をいただいてきました。
仲見世もぶらぶらと歩きましたが、
人が多くて難儀しました。

ほのかな明かりの中の浅草寺、
綺麗ですね~

投稿: 川崎 | 2013年12月 8日 (日) 10時39分

江戸時代から昭和中期まで、浅草全盛の頃は
それこそ歩くのがまま成らない混みようだったらしいですね。

夜、観光客の姿がまばらに成り
閑散とした仲見世や、浅草寺の本堂前など好きです。

撮影現場は写真ほど暗くはありません。
馴染みの補正で雰囲気造りをしています。

投稿: kattu | 2013年12月 8日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三丁目の夕飯 | トップページ | 2本のキャンドル »