« 雪を被った大きな樅の木 | トップページ | 地下鉄開業の日 »

2013年12月29日 (日)

ちょっと心配

家庭のファクスを機種交換しました。

いまや情報や世間話しやら
インターネットや携帯端末などに移行した感がありますが
それでも時にアナログな遣り取りが必要になります。
郵便が無くならないと似たような事情もあります。

新しいファクスを、取説に従ってセットアップしました。
テストで送信してみてビックリ!
音が出ません。
従来のファクスでは、ピポパと発信音や、
回線を確認するビープ音がしたのに終始無音。
液晶ディスプレイには、いま発信中とか、送信中とか
経過が表示されるので進行状況はわかります。

最後に送信終了の表示が出るまでウンもスンも無い。
機械を信じればよいのですが、どこかに不安が残ります。
電話して確認してみようか・・・

電子メールを使い始めた頃を思い出しました。

|

« 雪を被った大きな樅の木 | トップページ | 地下鉄開業の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪を被った大きな樅の木 | トップページ | 地下鉄開業の日 »