« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

地下鉄開業の日

86年前の1927年12月30日は
浅草で地下鉄が開業した記念の日とか。

当時、東洋では随一の地下鉄は、
浅草から上野までの2.2kmで開業された。
開業の日の人気は凄まじいもので、3分間隔の運転でも
駅から溢れた客の列が続いたという。

いまや地下鉄は近郊を走る私鉄と相互乗り入れを果たし
3社で運行する路線が当たり前のようになって、
東京メトロが運行する東京都を中心に、首都圏の他県と
繋がる大きな交通の動脈に成長している。

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

ちょっと心配

家庭のファクスを機種交換しました。

いまや情報や世間話しやら
インターネットや携帯端末などに移行した感がありますが
それでも時にアナログな遣り取りが必要になります。
郵便が無くならないと似たような事情もあります。

新しいファクスを、取説に従ってセットアップしました。
テストで送信してみてビックリ!
音が出ません。
従来のファクスでは、ピポパと発信音や、
回線を確認するビープ音がしたのに終始無音。
液晶ディスプレイには、いま発信中とか、送信中とか
経過が表示されるので進行状況はわかります。

最後に送信終了の表示が出るまでウンもスンも無い。
機械を信じればよいのですが、どこかに不安が残ります。
電話して確認してみようか・・・

電子メールを使い始めた頃を思い出しました。

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

雪を被った大きな樅の木

明日はクリスマスイヴですねぇ・・・
この連休は購買意欲が高かったのでしょうか?
実際の売り上げは知らず、人出だけは多く感じました。

JR東京駅・丸の内南口に聳え立つJPタワー。
その下部6階部分は商業施設の KITTE 。
今回の企画は雪を被った大きな樅の木がテーマらしい。
建物内部の吹き抜け(アトリウム)に出現したのは・・・

7a10c18x29y122t68img_6546  雪を被ったツリーは 14.5mあり
 アトリウム空間では3階から4階の高さ。
 1階の人々が小さく見えま~す!!





5a7c98x119y124t68img_6517  1階からは見上げてしまいます。
 それにしても大きい、高い。






5a5c123x144y72img_6543  わかりますかね?
 雪化粧をした樅の木に
 更に親切が降りかかっています。

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

定番のイルミネーション

六本木ヒルズ一帯のイルミネーションは
毎年欠かさず訪れるようになりました。
何回撮っても上達しないイルミネーションです。
去年から少し明るめに撮るようにしていますが
それまでの暗めに撮るのと比べて
さて、どちらがよいものか思案の最中です。

15c223x219y141t72img_5893  六本木ヒルズならここ。
 撮影台が出来て
 一番の撮影ポイントです。
 やはり東京タワーは千両役者。                                                                       

7c61x67y128t72img_5844  アリーナと
 その向こうのブランドショップは
 都会的な光景といえましょう。

                                              

7c137t72img_5853  毛利庭園では
 例年、露出過多になる演出ですが
 今年は随分と抑えた演出でした。


8a10c146t72img_5865  人と車
 けやき坂の賑わいは
 イルミネーションを
 一層引き立たせます

| | コメント (2)

2013年12月20日 (金)

表参道の煌めき

表参道ヒルズの屋内ではヌクヌクと撮影したものの
表参道に出ると、結構な寒さに見舞われます。

表参道のイルミネーションは、一昨年に復活して
昨年はまた開催されませんでした。
復活時の混乱をみれば仕方ない措置とも思えますが
希少価値には人々が集まるもの。
そこそこに開催するのが無難なのかも知れません。

7c187x142y144t72img_6413  一昨年の記憶と比べ
 今年のイルミネーションは
 やや疎らに感じるのは思い違い?


9c189x171y144t72img_6456  それでも訪れる人々は
 参道に溢れています。



5c63x42y155t72img_6444  車道も見物渋滞?




3c134x91y136t72img_6469  やはり大通りの輝きは絵になります。

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

表参道ヒルズでは

昨年までウォルト・ディズニー社との協賛企画だった
クリスマス・イルミネーションが
今年は単独企画でお目見えしています。

5a5c151t64img_6283_2

お馴染みのセンター吹き抜けに14mの円筒スクリーン。
そこに投影や照明で描き出される映像と
オリジナル音楽とが織り成す世界が展開されています。

7c128x133y30r145t64img_6306  基調の色はピンク、ブルー、イエロー。
 20分おきに展開される映像と音楽で
 盛り上げます。






7c90x100y35r150t64img_6307  めまぐるしく変化する映像に
 撮影が追いつけない場面もあります。







7c124x81y147t64img_6375  円筒スクリーンの下部は撮影ポイント。
 ツーショットを撮影してもらえます。







7c222x203y135t64img_6323  シャンデリアが映し出されています。
 スターダストをイメージした映像もあり。






9c190x174y153t64img_6362  下のフロアーでは撮影待ちの列。
 人が入らない瞬間はありません。







 

10c159x145y203t64img_6393  このリボンとハートに加え
 LOVEの文字が揃うと恋が成就するとか。
 私には無縁な世界ですな・・・







| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

おや? あの八百屋が・・・

今から30年以上も前の話し。
友人が住んでいたので度々訪れた原宿裏通り。
川を暗渠で覆った遊歩道に面したした木造アパート。
当時でも原宿や表参道は流行の先端を闊歩する街だった。

そんな時代でも、その一帯は古い民家が多く見られ
時代から取り残されたような雰囲気を醸していました。

当時、気掛かりな店舗が一軒の八百屋。
当時の八百屋は、店先に並べられるだけの商品を並べる。
しかし、その八百屋は殆ど商品を並べていないのです。
ダンボール箱に入れたまま。
客はどうやって品定めをするのか?

たまたま私が行く時間帯がそうなのか? とも思いますが
そこに出掛ける時間帯はマチマチでした。
ナンとも不思議な八百屋でした。

そして、先日。
表参道のイルミネーションを撮りに行ったので
フラリと、その八百屋があった辺りまで行ってみました。
そしたら、ありました!
まだ当時の面影を残し、なかなか元気に営業しているようです。
下町ならまだしも、地上げに見舞われたであろう土地で
何十年と営む八百屋の健在な姿を認
ちょいと熱い気分になりました。

15c66x55y2c189x139y165t72img_6478

| | コメント (0)

2013年12月14日 (土)

シアワセな盗撮

またまた意味ありげなタイトルで世間を惑わします。
申し訳ありません。

11月、あちらこちらでイルミネーションが灯り
今年も恒例の追っかけをはじめました。
丸の内仲通りのイルミネーションを撮るので
東京駅から現地に向いました。

行きがけの駄賃とばかりに、東京駅の煉瓦駅舎を撮る。
と、そこに今しがた挙式を終えたばかりと思える二人。
寒風吹きすさぶなか、新婦は両肩もあらわに寒そうです。
まぁ出来上がったばかりの新婚さんに寒さは関係ないか?

商売人のカメラマンに記念撮影されている傍らで盗撮。

3c69x61y172t80img_5548  はじめはチョット邪魔かなぁ・・・
 と思いつつ
 シアワセの絶頂だもの待ちましょう。                                                                                       

7b7c220x208y20r126t68img_5561_2  盗撮ならでは
 この角度からの「公式写真」は無いね。

 なかなか可愛らしい花嫁さんです。
 多分、新郎がメロメロとみた。




32x21y188x217y40b20r150t68img_555_2  商売人たら、どこを背景に撮っている?
 左端のドームかな?
 そんなこと知っちゃいない! お二人さん?








7c23x35y192x216y127t72img_5567_2  商売人、ドラマのような演出です。

 


このカップルご自身か、お二人に心当りの方
何も出ませんがご一報ください。
非礼のお詫びに、モザイクなしの画像を進呈します。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

キティ姫とイルミネーション

多摩センター駅に接する3路線を降りると
恒例のイルミネーションが展開されています。
前日の海中のトンネルが真っ先に迎えてくれます。

その先の左右には、クリスマスに因んだ動物など
電飾で浮き上がっています。
そんな中、やはり注目はキテイィちゃんでしょうね。

イルミネーションを脇に曲がると
そこにはキティ姫のお城があります。

5c194x167y32x42y125t72img_6133  このネコのキャラクターは
 ネズミのキャラクターを凌駕できるか?
 まぁ、しかし。
 あの世界とは違った世界観があります。   

 

10a10c100t72img_6146  どうですかね? この存在感。
 周辺のイルミネーションより
 一際人気の撮影スポットです。





5c143t72img_6164  キティ姫の後ろの階段を登った先に
 人工池があって
 恋人たちの恋占いがありました。
 さて、うまく成就できる恋でしょうか?                                                                                                                                                                         

9c141t72img_6151  イルミネーションの全体を俯瞰すると
 こんな感じです。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

多摩センターのイルミネーション

東京の多摩丘陵に広がる多摩ニュータウン。
私鉄の小田急と京王がターミナル駅の新宿と結ぶ。
新宿から先は他社(地下鉄)と乗り入れ交通の便もよい。

開発から半世紀近く、この地にも高齢化の波が押し寄せ
街としての機能が失われつつあったという。
それが近年、若い家族の移住が続き再生の兆しありとか。

多摩センター駅は、前述の2私鉄の開通から遅れ
2000年に多摩地区を南北に結ぶモノレール線が開通して
新たに注目を浴びた地域です。

その多摩センター駅周辺で、クリスマスを中心にした期間
イルミネーションが灯されるようになって何年?
元々、ベッドタウンであることから家族的な雰囲気がある
街と駅周辺で展開されていましたが・・・

この地にキティちゃんのお城であるピューロランドが出来ると
一気に家族向けの駅の様相を強めたように思います。
従って、駅周辺で展開されるイルミネーションも子供を意識した
動物などが多く見られるようになりました。

昨年初めて公開され好評を博した光の水族館
今年は倍の長さに伸ばされ、更に人気を呼んでいるようです。

6a6c71x70y141t72img_6215  トンネルには身近な魚が描かれ
 子供ならずとも愉しめるいうになっています。
 子供に混じって、そうした魚たちを探すのも
 一興ではないでしょうか・・・

こちらのイルミネーションの詳しい紹介は後ほど・・・

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

2本のキャンドル

浅草寺の境内から東京スカイツリーを眺めると
つい引き寄せられてしまいます。
12月に入って何らかの企画があるだろうと
期待を込めて隅田川河畔に出ます。
帰宅後に調べると (そもそも思いつきで出掛けるから、こうなる。)
クリスマス・キャンドルをイメージしたライティングとか。

2c123x109y162t68img_5972  まずは赤いライティング。
 平素の色づかいより濃い目です。
 冬の乾燥して澄んだ空気に
 鮮やかな色彩をみせてくれます。

 ここで一瞬迷います。
 あの足元まで行くか、行かざるか。
 結構寒くなって来たしなぁ・・・                                                                         

 

7c191x134y131t72img_6028  で、結局は来てしまうのですな。
 この夜は横着をして電車で一駅。
 体力温存を図ります。                               

 

7c188x164y152t68img_6024_3

 どこにも情報通は居るもので。
 と云うよりは、ちょいと調べれば分かること。
 今夜は、赤と緑のライティングが
 交互に点灯されるそうです。

 そこで待つこと暫し。
                                                                                                                                                                      

12c159x130y148t68img_6033  

 こちらが緑のライティングです。
 去年はモミの木をイメージした緑でした。
 冬雅のライティングと
 シャンパンゴールドとの競演を思い出します。

 今年も各所でイルミネーションが始まって
 どれだけ廻って見られるでしょうか?

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

浅草寺

西浅草に用事を作って出掛ける。
ここまで来て浅草寺に参らぬわけにはいかない。

5a7c210x196y117t72img_5934  伝法院通りには
 古き善き浅草を彷彿とさせる店が多い。
 張り出されているポスターにも
 土地柄があらわれています。


3c220x208y126t72img_5950  伝法院通りから
 宝蔵門の前に出る。
 さすが外国人観光客の姿が目立ちます。


7c223x210t13372timg_5955  本殿の扉は閉ざされていますが
 善男善女の参拝が途絶えません。



7c182x148y136t72img_5959  五重塔と弦月。
 この時期、月と金星が近しくあるとか。



5c225x205y140t72img_5962  二天門を抜け、墨田川べりに出ます。
 さて、今夜の東京スカイツリーは
 どんな色彩で迎えてくれますか・・・

| | コメント (2)

2013年12月 7日 (土)

三丁目の夕飯

一週間のうち、土日のいずれかを除いたほぼ毎日を
賄いに費やしている我が身としては、週末こそ楽をしたい。

そもそも毎日、何をつくっているかといえば・・・
自分が食べたいものをつくるのが基本。
故に、食べたいものが浮かばない日は悲惨です。
惣菜すら、私の気をひきません。

そんな中、心に浮かぶのがコロッケ。
私の世代の子供たちにはご馳走でした。
横丁の総菜屋や肉屋で揚げたてのコロッケを買ってくる。
あるいは、母が作るコロッケ。
いずれも子供にとっては極上のおかずです。

だからか、賄い気分が盛り上がらない夜はコロッケ。
家族には少々上等な惣菜をあてがい、私はコロッケ。

今夜は、それにスパゲティナポリタンを添えました。
これも私が食べたいと思ったものです。
何年ぶりに食べましたかねぇ・・・
デパートなどのレストランで
お子様ランチには必ずついてくる2品ですね。
加えてオムレツか卵焼き。

よく、昔の○○は、もっと美味かった、と
思い出に浸る人がいます。
確かに季節感のある食べ物は美味かった。
一方で、少しずつ私たちの舌が肥えている。
そんな趨勢の中で「庶民の味」は肩身が狭い。

偽装された食材でも、値段が高ければありがたく頂く?
セレブには到底理解しえないB級グルメ。
たまにはいいよね、貧しかった頃の極上おかず。

| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

えっ! あなたもサンタ?!

早くも、11月の下旬から
商業施設などではクリスマス商戦に突入しています。
クリスマス・イルミネーションが点灯され
ウキウキした気分を盛り上げます。

東京・六本木の東京ミッドタウンでも
恒例のクリスマス企画が展開されています。
戸外ではスターライトガーデン2013が
光のページェントを繰りひろげています。

屋内ではダイヤモンドダストや
サンタツリーなどでクリスマスを演出しています。

5a10c223x210y72img_5794  ダイヤモンドダストは
 建物の吹き抜けを利用して
 北国の朝の大気に煌めく
 幻想を再現しています。  

 

10a10c222x212y68img_5790_2  館内の随所には
 クリスマスの演出が満載されています。








10c129x149y68img_4994  これも恒例のサンタツリー。
 サンタクロースやクリスマスに因んだ
 オーナメントが沢山下げられています。






5a8c228x212y140t742img_5003  それらのサンタクロースは
 さまざまな様相を見せ
 順繰りに見ていると飽きません。


5a7c219x188y138t72img_5006 オチャメなサンタさんも居ますね。




5a7c249x229y140t72img_5013  元気いっぱいのサンタさんも・・・




しかし、中には異形のサンタさんが居ました。
そりゃまぁ、大きな袋を肩に掛け
本家のサンタさんと似てはいますがね・・・

8c224x206y157t72img_5804_2  ちょいと場違いじゃござんせんか!?

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

丸の内で逢いましょう

JR東京駅の丸の内口、いわゆる煉瓦造りの東京駅。
先年、建設当時のままに復原されました。
100年ぶりとのことです。
復原された駅舎については、
このブログでの横断的な話題として
いずれ話題にしたいと構想を練っています。

その復原工事の開始に伴って、それまで開催された
イルミネーションが終了しました。
東京ミレナリオ
丸の内仲通りを主会場にした大掛かりな企画でした。
もとは神戸のルミナリエと聞いています。
阪神淡路大震災を鎮魂する目的で始められた
神戸ルミナリエを、東京に移植して始められたとか・・・

当時の人出は、昨今さまざまな場所で繰り広げられる
イルミネーションの人出を上回ると想像されます。
何せ開催期間が短く、一週間ほどありましたか?
少なくとも、延べ参加人数より、一日当りの人数では
格段の人数だったのではないでしょうか?

さて、その丸の内仲通りでは、
東京ミレナリオには及ばぬながらも
親しみやすい形でのイルミネーションが開催されています。

5c221x215y136t72img_5579  東京駅から皇居に向って延びる道路
 行幸通りから有楽町駅方面に向けた
 まだ若い並木道で輝く電飾が見られます。


7c45x41y191x186y141t72img_5572  通りに居並ぶ店舗は
 世界でブランドを誇る店舗が多いですが
 丸の内という土地柄か
 落ち着いた店舗が多いのが特徴。                 

 

222x207y139t72img_5672 並木自体が若いからか
 木々の高さが程ほどなので
 親しみやすい印象を受けます。


218x200y144t68img_5591
 これまでのイルミネーション撮影では
 個々の光源をはっきり認識できるような
 そんな撮影方法をとってきましたが
 去年あたりから露出オーバー気味に
 撮影するような試験的な試みをしています。


                                                                                                     

7c188x168y135t72img_5616  風にひらめいている旗は
 ご町内の三菱一号館美術館のもの
 今は印象派と世紀末美術を開催中です。


5a7c210x192y0146t68img_5619  原宿はもとより
 新宿とも大きく違う
 隣りの銀座より大人の街

 丸の内のイルミネーションもよいものです。

 そういえば、表参道のイルミネーションが
 2年ぶりに復活したとか、行かねば!!

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

銀杏並木で

季節を秋と呼ぶにはギリギリの11月30日
出遅れを懸念しながら神宮外苑に向いました。
目当ては絵画館前の銀杏並木。

先年、銀杏祭りが催されている最中に訪れ
その人出の多さに辟易とした覚えがあります。
今は紅葉の盛りが過ぎ、葉が落ち始めている筈。
少しは人出が減ったかと出掛けましたたが・・・

10a10c124x106y72img_5402  夕闇が迫った刻限でありながら
 銀杏並木のトンネル下の人並みも
 車道も渋滞ぎみでした。


10a15c7s113x96y125t68img_5419
 散り始めた銀杏の葉が
 俄かカメラマンやモデルの足で
 散々に踏みにじられていました。





5c16x29y72img_5490  陽が落ちると
 人の波が一斉に引き始め
 漸く、よい雰囲気になってきました。


5a40c27x46y215x270y72img_5500  銀杏並木の向こう側にも
 大きな銀杏の樹が並んでいます。



7c192x177y72img_5428  この時期ばかりは 主役の絵画館も
 存在感がかすれぎみ?



7c223x208y742img_5542  満開?の銀杏



 

7c12x22y218x204y72img_5544  その銀杏の下で 
 熱いカップルには
 寒さも気にならないようです。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »