« 初鍋 | トップページ | 迎賓館 赤坂離宮 ~前庭公開~ »

2013年11月 1日 (金)

狸の料理店

一流と、もくされるホテルに出店している料理店で
品書きに表示じた食材とは違うモノを提供したと
世間を騒がせております。

私なんぞ、そうした高級な料理店で食事をしません。
出来ないのだナ・・・
それはともかく。

高級な食材を扱う料理店で食事をする
いわゆる「食通」の舌をすり抜けたマガイモノ。
食べた人間とて、マガイモイノに気付かずに食べた。
目クソ、鼻クソの世界です。

透けて見えるのは
料理人の「どうせ分かりはしないさ」の思いあがり。
食通を自認する方々の舌の実態。

同病相哀れむとは、こんなときに使うの正しかったか?
世の中には、真相を知らない方がシアワセってことともある。

|

« 初鍋 | トップページ | 迎賓館 赤坂離宮 ~前庭公開~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初鍋 | トップページ | 迎賓館 赤坂離宮 ~前庭公開~ »