« 狸の料理店 | トップページ | 写真撮る人、撮られる人。 »

2013年11月 7日 (木)

迎賓館 赤坂離宮 ~前庭公開~

夏、本館と四周の庭を公開した迎賓館・赤坂離宮。
秋は前庭の公開があった。

前庭というのは、どの範囲をいうのか。
夏に歩いた、本館前の石畳の庭のことだろうか?
それなら再び訪れることはないのだが・・・

3日間の公開の最終日、前回の曇天と違い
薄日が射す長閑な天気に誘われ、出掛けてみた。

もう一つ、入場が正門脇というのが魅力だ。
前回は足を踏み入れられなかった門庭を歩けたら・・・

7a3c139t68img_4402  正門前に着くと
 まさに正門脇の門扉が開いている。

 ここから入って                    黒松が144本植えられているという門庭を   歩けるわけです。
 少しばかり賓客気分を味わえますか?


7c225x224y147t72img_4401  向って左が入り口、右が出口です。

 今回の公開は事前の申し込み不要。      やはり参観者は多いようです。                                                       

3c76x90y147t72img_4407_2  ここに紀州徳川家の中屋敷があった頃
 江戸前の海が見渡せたのでしょうか?

 賓客を歓迎する噴水のサービス。                                                                      

5c54x74y135t72img_4468  門庭から庭門ごしに見る本館。
 前回は叶わなかったアングルです。



5c137t68img_4477  
 帰り際、正門の裏側を失礼しました。
 さすが、表に劣らず綺麗な裏側です。

                                                                                                  

7c26x37y148t72img_4479  逆光ですが

 陽射しを浴びた正面外柵を撮れました。

 

迎賓館・赤坂離宮に関しては、まだまだ書きたいことがありますが追々、書き足して参ります。

|

« 狸の料理店 | トップページ | 写真撮る人、撮られる人。 »

コメント

ウチは、自分の業務都合で参観が適いませんでした。
定点パトロールで伺う正門の内側からのショット、
自分も撮りたかったです!
あちらとこちら、陰と陽、立って見ないと判らない雰囲気を感じたかったです。

投稿: 川崎 | 2013年11月 8日 (金) 21時28分

門庭と、正門の裏側はなかなか見られませんね。
この日、参観に訪れた方々は夏の参観を知らず
随分と残念な思いをなさっていられるようでしたが
この「裏事情」に触れられた幸運には気付かれなかったようです。

正門は内側に開きます。
ですから諸外国からの賓客でさえ
正門の裏側を見ることはできません。
それを考えると貴重な一枚かも知れません。
それでも手を抜かず、精緻に造り込まれた正門でした。

投稿: kattu | 2013年11月 8日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狸の料理店 | トップページ | 写真撮る人、撮られる人。 »