« ウン! さすが元局アナ | トップページ | 狸の料理店 »

2013年10月30日 (水)

初鍋

街を歩くと、いつの間にか周りは冬の装い。
確かに朝晩は気温が低くなり
少し厚手の上着が恋しい季節になりました。

それにしても、少し大袈裟ではないの!?
と思える服装の方も見かけます。
ファッションの先端を歩いているつもりか?
単なる寒がり屋さんか?

こうして秋が深まり、初冬に向う季節になると
ウチメシを鍋物にする機会が増えます。
そこで我が家の昨夜の献立は、早々と鍋料理です。

当初の予定に無かった献立です。
鶏肉、豆腐、そして少量の白菜。
これら賞味期限切れの食材を食べてしまわなければ。

実は、最近の私は食べたいものが浮かばない。
従って作りたい料理も浮かばないのです。
だから、ほんの少しでも料理が脳内をかすめたら
すがる思いでイメージを膨らませます。

そんな折りの貧困な発想での鍋料理。
中身が少々欲不足ですが勘弁願う。
鍋は食べてよし、〆の愉しみよし。
灰汁を丁寧に取れば、出汁は澄んで綺麗。
饂飩でも雑炊でも好みに応じて食べられます。
ついつい酒がすすむのが難点ですが
今年の夕飯に何度登場することか・・・

|

« ウン! さすが元局アナ | トップページ | 狸の料理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウン! さすが元局アナ | トップページ | 狸の料理店 »