« 無念!! | トップページ | 夏の音 »

2013年7月30日 (火)

雨傘を手放せない

山口県、島根県、新潟県で豪雨被害に遭われた方々に
言葉ばかりと承知で、お見舞い申し上げます。

日本列島の気候がヘンだと言われ始めて久しい。
今回のような局地的な豪雨が珍しくなくなった昨今
明日は我が身の切実な心配に見舞われる。

首都圏でも、この数日は夕方からの俄か雨。
幸いにも、私は雨に降られたことはない。
微妙に降雨を避けて行動している。
その分、毎日のように無駄に雨傘を持参しているが・・・

昭和も中期あたりまでだろうか?
夕立の後は、あたりに冷気が漂い涼しげなひと時だった。
それが、昨今は日中の熱気を一杯に溜め込んだ
建物や路面などの人口構造物の所為で
雨後は、更に蒸し風呂のような様相を呈する。

昔はありがたかった夕立も、今では厄介ものと変ずる。
とはいえ、雨か汗か?
その判別が付かないように濡れるのは勘弁願いたい。
かくして、明日も雨傘を持参する羽目になりそうだ・・・

|

« 無念!! | トップページ | 夏の音 »

コメント

>昭和も中期あたりまでだろうか・・・

かろうじて 昭和中期以降の生まれの私ですが・・・

田舎・・・それもかなりの僻地に住む私ですから 今でもこの辺りは 冷房いらずです^^ 扇風機の風が心地よい^^

都会は大変ですね。 ん~暑そうで。
 
でもでも 街角写真館のファンですが 都会の横顔は爽やかです^^ 

人の動きがこんなに絵になるとは・・・。 

そうそう 写真が動いているように見えるし 風が流れているように感じるのは テクニック? 「シャッタースピードの関係なのかなあ?」と主人。 
写真のお題とその一言のドラマのせいでしょうか^^

投稿: 菜っ葉の菜 | 2013年8月 1日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無念!! | トップページ | 夏の音 »