« 桜、少年野球、野の花。 | トップページ | アルバム 「夜を撮る」を更新 »

2013年4月 4日 (木)

ヒップに湿布

はじめに申し上げます。
本日の記事は、可愛いおネェチャンのヒップに
湿布を晴らせて貰おう! といった企画ではありません。

オヤジの汚いアザだらけのケツに湿布を貼る話です。
お食事中の方や、想像力が豊かな方は即刻ご退場ください。
想像力の乏しい方、またはコワイモノ見たさの方だけ
次にお進みください。(どなっても、オラ知らねぇヨ!)

その凶事は、一週間前の深夜に起きました。
自宅の室内で後ろに下がるという、ナンのことは無い動作のとき。
電気のコードが足に絡まり、それを振り払うように
足を床に置こうとした瞬間!
足を下ろそうとする場所に他の障害物がありました。

身体は後退の途中で、重心は後方に移っています。
次の瞬間、我が身はモンドリ打って尻餅をつきました。
若い頃なら、体をかわすなり、支えて衝撃を和らげるでしょうが
歳には勝てませんなぁ・・・

しかし、問題は尻餅のつき方。
素直に床の上に尻餅をついたなら、2~3日の痛みを堪えて
あとは平常な生活に戻れたでしょう。

しかし、全体重をかけて堕ちた下にテレビ台がありました。
その角の一つと私の大腿部が激突!!
角に丸みでもあればまだしも、直角の角ですから
衝撃の強さは想像以上だったようです。

息が詰まるほどの激痛で、一瞬、救急車を呼ぼうか、
いっそ霊柩車の方が手っ取り早いかと思ったほど。

一週間経っても、痛みがひく気配は無いなりに、
漸く大袈裟に脚を引きずって歩かなくて済むようになりました。
それでも屈んだり、立ったり座ったりの動作で痛みが走ります。

右臀部の下半分から、大腿部、そして脹脛上部まで
どす黒いアザが拡がり、見るも無残な有様です。
おまけに一週間もの間、痛い患部を庇って歩くものですから
平常な部位に筋肉痛が生じ、それを納める湿布も必要。
今の私の右足は千社札を張られた寺社の山門の体。

染井吉野が散り、結構な陽気でもあり湿布で蒸れる!!
湿布のズレ止めの絆創膏で被れる。
うっ血のどす黒い患部と、赤い被れ痕と・・・
もう、その先は想像なさいますな。

日常生活を普通に過ごせるまで全治2週間ですかね?
高齢者の風邪と転倒は大敵と申しますが肝に銘じました。

|

« 桜、少年野球、野の花。 | トップページ | アルバム 「夜を撮る」を更新 »

コメント

お悔やみ?申し上げます。

自分はちょっと武道を嗜んでいますが、頭の中の自分と、映像(妻に撮って貰っています)の中で頑張っている自分の乖離に愕然としてから、
意識して足首・手首・腰周りの柔軟運動を日々の通勤時に取り入れています。

それでも、足場の悪い現場では「オヨヨ?!?!」も多々有り。

安全管理を遂行する年齢層でもありますので、
今回のつぶやき、こころしたいと思いました。
【安全の中に危険有り!】ですね!

投稿: 川崎 | 2013年4月 5日 (金) 21時17分

川崎さん! ワシ生きてるしぃ!!
お悔やみは、少し先にネ(汗)

確かに
脳の自覚と身体の現実との乖離は、本人の思いのほかですね。
愕然とさせられますが、それが現実なのでしょう。

老いる過程で闇雲に抗うことと、武道の本道を踏まえた
自己鍛錬には雲泥の差が有りましょうね。
老母に勧めるより、我が身に「転ばぬ先の杖」を実戦するが先か?

投稿: kattu | 2013年4月 5日 (金) 23時58分

うわ~私と同じですね! 私は去年、電気のコードが足に絡まり、それを振り払うように足を床に置こうとした瞬間!(ここまで同じ^^)コードが足の指に絡まって足趾が折れました(笑)

笑い事?。。。いや~あの時は第4趾がとんでもない方向に向いていたので これは完璧に折れたなって思って つまんで元に戻したりして・・・すごいでしょ!私^^v もう笑っちゃいましたよ。
だって折れた指がしびれちゃって 痛くないんですよ。 
夜も遅いのでそのまま寝て、朝になってびっくり!
主人が「なんか 変・・・お前の趾 太ってるぞ!」って。
ここからが 手術やらで大変でした。

TV台の直角の角・・・聞いただけで思わずお尻をすぼめてしまいますね。真ん中で無かったことだけが不幸中の幸いですね!

投稿: 菜っ葉の菜 | 2013年4月 9日 (火) 00時49分

同病、相憐れむ。
菜っ葉の菜さんのコメントを拝見して、新たに痛みの記憶が・・・
本当に、その瞬間は何故か寝てしまいますね。
私の場合、翌朝の痛みは「こんなモノだろうな」と納得。
しかし、通勤電車で座った後、降りるときになって激痛が走りました。
患部が圧迫された結果でしょうね。
この1~2日、漸く足を引きずらずに歩けるようになりましたが
患部を庇って、普段使わない筋肉を使うものだから
患部以外の部位が筋肉痛です。

実は、昨年1月に大雪で尻餅をつきまして、こちらは尾骨を骨折していたかも知れません。
雪対策の靴がアダになりました。
およそ一カ月は痛みが引かず、往生しました。
今後、このブログの更新が途絶えたら、そんな事故に遭った所為かも知れません。

それにしても、翌朝の旦那様の一言にはムカッ!としません(笑)。

投稿: kattu | 2013年4月10日 (水) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜、少年野球、野の花。 | トップページ | アルバム 「夜を撮る」を更新 »