« 気が付けば藤の花 | トップページ | 歴史を巡る その二 »

2013年4月17日 (水)

歴史を巡る

東京・大手町で用を足し
ふと思い立ち皇居の堀端を歩くことにする。

途中、通り掛ったのが首塚。
誰の? 坂東で首塚といえば平将門のそれしかない。

保存会の云われに曰く。

6510ac154t96img_0905_2   折りしも
  強風の午後、将門の首塚を訪れるには
  絶好の日和か?


86150t72img_0906   保存会に手になるのだろう。
  綺麗に整備された塚と出会う。



90160t64img_0908   

  

    以外に質素な佇まいだ。

|

« 気が付けば藤の花 | トップページ | 歴史を巡る その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気が付けば藤の花 | トップページ | 歴史を巡る その二 »