« イジメと五輪の間にあるもの | トップページ | 臍を噛む »

2013年2月 7日 (木)

中国版 トップガン?

我が国の自衛艦に対して、
中国艦船から攻撃的なレーダー照射がなされた事例について
中国外務省は本省の関与を否定した。

これは歓ぶべきか?、憂うべきか?
先に政治指導部が交代した中国において、
政治部の確信的な行動か、はたまた軍部末端の独走か。

別途、自衛隊のヘリコプターに対する同様な
レーダー照射もあったという。
エンターティンメントの世界ならイザ知らず
現実の国防最前線での出来事を見逃すにはいかない。

中国といい、北朝鮮といい。
様々な揺さぶりをかけてくれることよ・・・
対する、我が国の安倍政権の対応は如何に?
時節を正確に捉えた対応が為されるや否や?

右でも左でもなく、国の主権を護るべく
ひいては国民の安寧を担保すべき方策は如何に?

海外で同胞が生命の危機に瀕するや
自衛隊の海外派兵を合法化する動きを見せる政権の
その危うさは、周辺諸国と眼クソ鼻クソか?

|

« イジメと五輪の間にあるもの | トップページ | 臍を噛む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イジメと五輪の間にあるもの | トップページ | 臍を噛む »