« 早咲きの梅 | トップページ | 江戸も帝都も日本橋 »

2013年2月11日 (月)

商魂逞しく

日付が替わった昨日、東京・日本橋の老舗百貨店に行く。
目的は買い物ではなく、催事の展覧会。

その帰り、店内をブラブラすると
ヴァレンタイン商戦と、雛祭り商戦が熱を帯びていた。
つい先日までは「ナンタラ巻き」一辺倒だったが、変わり身の早いこと。
それも2~3日後にはホワイトデー商戦がとって替わり
その後は端午の節句に向けた売り込みになる筈だ。

ただでさえ一年が過ぎるのを瞬時と感じるのに
2月上旬にして、もう一年の半分近くが過ぎた気分にさせられる。

当然、洋服売り場に並ぶのは春物。
薄く軽やかな洋服を見て、寒々さを感じないよう
気候が追いついて来つつあるのが救いではある。

あの商魂に応えられるほど、景気回復見通しの上方修正はホンモノなのかな?

|

« 早咲きの梅 | トップページ | 江戸も帝都も日本橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早咲きの梅 | トップページ | 江戸も帝都も日本橋 »