« また降るかい? | トップページ | 消えゆく駅 »

2013年1月27日 (日)

不可思議な樹

サクラ
とりわけ、ほぼ全国に分布する染井吉野は不思議な樹だ。
パッと咲いて、サッと散る。
その潔さが武士道に通じると、もてはやされ。
一方では、花弁の美しさが人々の心を奪う。

花より団子、というが
団子を食べながら見るサクラは格別。
これが酒ならば、いうに及ばず。

そのサクラ
花弁が散った後、ひととき新緑の葉を巡らし
私たちの眼を愉しませてくれるが、その後は隠遁生活。

秋に、彩づいた葉がカサコソと路上を舞うものの
想いを寄せる人とて無く。
寂しく冬を迎える。

寒が明けない時期ながら、桜の枝を間近に見ると
密やかに蕾みが育っています。
今年も咲くわよっ!!
そんな声が聴こえてきそうなこの頃。

84g133t72img_9608_2

写真は、横浜みなとみらい。
そこを訪れた顛末は改めて・・・
いったい、何時になるやら・・・

|

« また降るかい? | トップページ | 消えゆく駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また降るかい? | トップページ | 消えゆく駅 »