« 夜を撮る ウラ原宿 | トップページ | 謹賀新年 »

2012年12月31日 (月)

明日こそ輝け!

あの大震災以来、世間に元気がない。

しかし、その理由を全て大震災におっかぶせていないか?
私たちの、どれだけの人間が、あの大震災から絶望的な
立ち直れそうもない災難を受けたのか?!

何かうまくいかない事があれば
その原因を大震災に押し付けていないか?

本当に、心と生活に大きな痛手を受けた人々は
そんな泣き言さえ発してはいられないのではないか?

震災後の惨事は天災か? 人災か?
政治がどうこう。そういう問題ではなかろう。
過去に引き戻った政権に閉塞を打破できるか?

それが実現できなければ、庶民は何をより所にして生きて行くか?

あの。世離れした人種への期待は、幻想は、抱くべからざく。

小さい、小さい。
我らの力が、いつか大きな壁を突き抜けられるか?
明日へ、そのまた先へ。
たとえ光輝かなくても、鈍いともしびを灯し続けん。

|

« 夜を撮る ウラ原宿 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜を撮る ウラ原宿 | トップページ | 謹賀新年 »