« ホテルの聖夜飾り | トップページ | ガックシ!! »

2012年12月 2日 (日)

習作

毎年、この時期はイルミネーションを追いかけている。
何年経っても満足できる写真が少ないのは情けない。

撮れた写真が、自分にとってどうか?
あるいは他人から見てどうか?
各自の感じ方が違うので、この一枚を決めるのは難しい。

ある人が撮った写真を見て
これまでの私の撮り方を変えてみる試みをしてみた。
参考にした写真はイルミネーションをバックにした人物写真。

私の場合、イルミネーションのみを撮るので
その光源を再現することに毎回苦労している。
ボケて光源が膨らんだり、ブレたりを嫌う傾向にある。
まず三脚を使えば良いのだが、
横着して手持ちで撮って要らぬ苦労をしている。

145t72img_8461  これが何時もの撮り方。
 ISO値を上げて、光源の明るさを
 少し抑え気味にしてボケを防ぐ。


しかし、参考の写真は人物が主で、
イルミネーションはあくまでも背景として考えられる。

144t72img_8460  こちらは今回の試しの一枚。
 ISO値を下げ、絞りを少し開けた。
 光源がフックラしているが
 全体に華やかに撮れている。

今度はISO値は同じにして、絞りの開け具合を微調整。

151t72img_8537  イルミネーションの感じはつかめる。
 絞りの開け具合は少ない。


151t72img_8535  上の写真より絞りを開けてみた。
 やはり華やかさが表現された。


どちらの撮り方が良いか、もう少し試行錯誤が必要だろうが
撮り方の選択肢が増えて、今年のイルミネーション撮影が
楽しみになって来た。

|

« ホテルの聖夜飾り | トップページ | ガックシ!! »

コメント

こんばんは。
「習作」、勉強になります。

昨夜、恵比寿へ行って参りました。
昼間はミッドタウンで室内撮りの試し撮りをし、
そろそろお時間ということで、夜の帳が落ちきった時間で、
夜間の試し撮りになりました。
イルミネーションの撮影という点では「完敗」でした。
(経験と腕の無さでトホホです・・・)
が、ポートレートの面では思っていた以上の収穫が得られました。
開放が明るいレンズの凄さに「買って良かった!」の思いです!

投稿: 川崎 | 2012年12月 2日 (日) 16時49分

何を仰いますやら・・・
今回の手本は貴方の作品ですよ。
私の写真で一々お勉強されては汗顔の至りです。

レンズが明るいと、暗い処でも自然の感じを出せるでしょうね。
ポートレートでフラッシュはキツイですもの。
人物の背景に取り込んだイルミネーションは
私、未経験で出来上がりが想像できません。
恐らく完敗でしょう。

投稿: kattu | 2012年12月 2日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテルの聖夜飾り | トップページ | ガックシ!! »