« 雨なればこそ・・・ | トップページ | 寺に婆ぁは良く似合う »

2012年11月18日 (日)

カサコソと冬

都会生活では
人工的な環境によって体感温度は偽装されるが
11月も半ばを過ぎると、冬の到来を認めざるを得ない。

夏がいつまでも居座っていた所為か、
漸く、街角で落ち葉が目立つようになってきた。

落ち葉が道端に溜まっている様子は心寂しく
まして雨後の濡れ落ち葉なぞ人生の冬を想わせる。

かき集めて焚き火をすれば、身も心も暖まろうに・・・
さつま芋を放り込めば美味い焼き芋を喰える。
しかし、焚き火が禁止され都市生活に温もりが無くなった。

ん?! こんな話題で始めたのではなかったのだが・・・

7c15t72img_1489

|

« 雨なればこそ・・・ | トップページ | 寺に婆ぁは良く似合う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨なればこそ・・・ | トップページ | 寺に婆ぁは良く似合う »