« 朽ちても尚・・・ | トップページ | ホテルの聖夜飾り »

2012年11月30日 (金)

都心の晩秋

日比谷公園に都心の紅葉を求めて出掛けた。

88g141t64img_8219
 まず出迎えてくれたのが秋薔薇の蕾

 生まれながらに備わった
 気品溢れる気高さを秘めた蕾





そして、ネコ。
96g134t72img_8222  ノンビリと寛いだネコが沢山居た。
 ここをホームグラウンドとしているのか
 同じような境遇の自由人と
 寄り添って棲んでいる?


86g212t64img_8232
 明治36年に開設された日比谷公園。
 その当時からある水飲み

 鋳鉄製で現役ではないが、歴史を刻む。
 水の受け皿は、馬も水を飲める構造とか。
 当時の交通の要諦が偲ばれる。







86g185t64img_8253  27日に紹介した旧法務省庁舎の並びに
 南町奉行・大岡越前守忠相の屋敷跡を示す
 碑が立っていた。
 旧法務省庁舎は上杉家の上屋敷跡。

 上杉家といえば、四代藩主の綱憲は
 高家肝煎・吉良義央(上野介)の長男。
 赤穂浪士討ち入りの日が近い。

 あの一件
 越前守なら、どのような裁定を下したか?

94g15t72img_8262  
 池を囲んで紅葉の真っ盛り。



86g15t72img_8264
 紅葉狩りの人も少なく
 ゆったりと晩秋のひと時を過ごす。


86g15t72img_8261
 都会では、こうした色合いが映えるようだ。



5s158t50img_8271_3    
 日暮れて、ひと休み。








5c15t72img_8297  噴水は夜が見どころ。
 冬は寒いね。
 これからクリスマスに向かい
 クリスマスツリーに見立てるか・・・

5c167t72img_8285  ライトアップの色が変わる。
 流石に見物人は居なかったな。


8s5c94g274t72img_8292  通りを渡って、ホテルで暖をとる。

|

« 朽ちても尚・・・ | トップページ | ホテルの聖夜飾り »

コメント

「ホテルで暖を取る」って、良い響きですね。

夜の日比谷公園も勉強になります。

明日は、ご紹介いただいた恵比寿に出撃を予定しています。

新レンズでの夜の実力を試したいですね!

投稿: 川崎 | 2012年11月30日 (金) 21時08分

明日は北風が強いようです。
暖かくしてお出かけください。

「ホテルで暖をとる」・・・
実態はトイレに駆け込んだだけだったりして(苦笑)。

新しいレンズの試し、楽しみですね。
あのシャンデリアは光りの暴力です。
押さえつけるが良いか、放胆に任せるが良いか。
川崎さんの専属モデルさん同様、御すのは難しいですよ。
ご健闘を祈ります。

投稿: kattu | 2012年11月30日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朽ちても尚・・・ | トップページ | ホテルの聖夜飾り »