« お~い! 釣れているかい? | トップページ | 東京ゲートブリッジ »

2012年10月22日 (月)

弦月とライトアップ

明治29年完成の建物
ジョサイア・コンドルの設計
遺産ともいうべき旧岩崎邸のライトアップを見た。

洋館は映画などの撮影にも使われるだけあり
壮麗な造りは、古い時代の建築物の中にあって光彩を放つ。

90g15t72img_7324  明治期の日本に於いて
 洋館とはいえベランダは珍しかったか?



ライトアップの2日間、小さいコンサートが催されたようだ。
丁度、ベランダではリハーサルが行われていた。

90g15t72img_7334

R90g15t72img_7352  陽が陰って、照明が目立ち始めた。




90g15t72img_7357  月が出た・・・




90g15t72img_7360  正面の玄関脇。
 室内の灯りが魅力的にうつる。



90g15t72img_7395  漆黒の空を背景に、 尖塔が引き立つ。




90g12t72img_7403  芝生の上にも淡い弦月が降り注ぐ。





90g15t72img_7377  山小屋風の撞球室は私のお気に入り。




90g15t72img_7425  現代の照明より
 110数年前の灯りが存在感を示す。

|

« お~い! 釣れているかい? | トップページ | 東京ゲートブリッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お~い! 釣れているかい? | トップページ | 東京ゲートブリッジ »