« そこに在るだけで・・・ | トップページ | 雅な灯り »

2012年9月15日 (土)

エゴの衝突

首都圏の電鉄会社では
ベビーカーを使用しての乗車を容認しているようです。
これに対して、反対の意見や苦情が寄せられているとか・・・

以前は、安全上の理由からか、ベビーカーに乳幼児を乗せた
乗車に否定的だった電鉄会社ですが
何時からか認める方針に変わったようです。

それに噛み付いたのが一般の乗客。
正直、私も通勤電車に持ち込まれるベビーカーは迷惑。
なぜ公共交通機関が一番込み合う時間帯にソレを持ち込む?

一方、弱者が気兼ねなく暮らせる社会の実現も急務だ。
それを承知で、ベビーカーや車椅子が
満員の通勤電車に乗り込む事態に我らも戸惑いを隠せない。

満員電車にベビーカーを持ち込む母親とて
数年前までは眉をひそめたのではなかろうか?

似たような状況に、満員電車に大きな荷物を持ち込む乗客。
こちらは健常者。

何れも他者への心遣いがあれば、潤滑な社会になろうが・・・
互いに譲らない、譲れない事情が軋轢を呼ぶ。

|

« そこに在るだけで・・・ | トップページ | 雅な灯り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこに在るだけで・・・ | トップページ | 雅な灯り »