« 日本柔道は鎖国せよ | トップページ | 必死に探した »

2012年8月 5日 (日)

真夏の夜の華

何年ぶりかで花火大会を観に行く。
会場と我が家とは、ほぼ東京23区を横断する距離。
行きは中間地点からなので、その気を出して出かけた。

公称、昨年の人出は90万人。
これまで近所の河川敷で開催される花火大会が
主な観賞場所だったので、その人出が思い浮かべない。

10b15t64img_6357
 会場の一部を切り取っても
 このありさま。
 まだ開始1時間以上も前のこと。

花火の撮影は難しい。
まず、何処に揚がるのか予測が立たないので
カメラを向ける方向や高さで迷う。

揚がってから慌ててカメラを向けても、時遅し。
デジタルカメラはシャッターボタンを押してから
実際に撮影されるまでの時間差があり撮り遅れる。

細かくいえば
露出やシャッター速度を事前に把握出来ない。
銀塩カメラの時代には、幾多の失敗を重ねて
適正な撮影データーを得たのだろう。

今、私が使っているコンパクト・デジタルカメラには
花火モードがあり、自動的に適正な露出が得られる。

12t72img_6408  今回は三脚を遠路運び
 レリーズを使用しての撮影。
 シャッターチャンスに余裕がある分
 花火を肉眼で愉しむことができた。

先ずは速報ということで、様々な花火の彩りは
別途ご紹介いたします

|

« 日本柔道は鎖国せよ | トップページ | 必死に探した »

コメント

>先ずは速報ということで、様々な花火の彩りは
別途ご紹介いたします

とっても素晴らしい写真ですねcamera
UPされるのを心待ちにしていますhappy01

投稿: はなまるちゃん | 2012年8月13日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本柔道は鎖国せよ | トップページ | 必死に探した »