« 蝉の初音に夏を知る | トップページ | 三たび理解がつかぬもの »

2012年7月22日 (日)

世界一のライトアップ

開業から二ヶ月を迎えた東京スカイツリー。
建設中はマメに通ったものの、開業に伴う喧騒を思うと
つい訪れるのを敬遠してしまう。

そんなある日、西浅草に用があったので
用を済ませた後、隅田川河畔を訪れてみた。
目当ては東京スカイツリーのライトアップ。

ライティングには2種類あり
隅田川の水をモチーフにしたは淡いブルー。
江戸紫をイメージしたとが毎日交互に点灯されるとか。
さて本日はどちらの色を見ることができますか・・・

88g7c15t72img_6265  そろそろ納涼を兼ねた屋形船が
 川面に姿をあらわしています。
 明るいうちは展望台の周囲を
 明かりが回っています。

R15t64img_6278
 本日の色はでした。








辺りが暗くなるにつれ、屋形船の明かりも目立ちます。

R15t64img_6274

花火大会の夜ともなれば
川面から花火と東京スカイツリーを眺める屋形船で賑わいそう。

R15t64img_6285







|

« 蝉の初音に夏を知る | トップページ | 三たび理解がつかぬもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝉の初音に夏を知る | トップページ | 三たび理解がつかぬもの »