« げに理解がつかぬもの | トップページ | ドッと.あぶら汗。 »

2012年7月13日 (金)

げにげに理解がつかぬもの

それはゲージュツかな・・・

いま世界で最も有名な少女が来日中ですが
こうした分かり易いゲージュツなら兎も角
難解なゲージュツに出会うと途方に暮れます。

例えばコレ。

75g20t72img_6144  

 

原子爆弾が投下された瞬間を描いたとか。

バクハツするゲージュツ家の岡本太郎氏がメキシコ辺りで
壁画として描いたものとか。。。
数奇な運命に翻弄されながら、今は東京・渋谷にある
商業施設の通路に掲げられています。

この作品をみて絶賛する人は、
どの部分が琴線を震わせたのかがわからない。
圧倒的な力は感じるものの、漠とした感覚を持て余す。

音楽もそうだ・・・

古典音楽 の流麗・荘厳・律動的な音の氾濫に
心を奪われることはあるが、
現代音楽となると、単なる音の羅列にしか聞こえない。
難解で、時には静寂も音楽の一端に加えられると
音楽とは何かが分からなくなる。

目で観て、耳で聴いて。
そんな単純な行為を難解なものにする必要はない
と考えるものの、釈然としない部分が多すぎる。












|

« げに理解がつかぬもの | トップページ | ドッと.あぶら汗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« げに理解がつかぬもの | トップページ | ドッと.あぶら汗。 »