« くそっ! | トップページ | PC臨終? »

2012年2月20日 (月)

い?・・・く?

またぞろ、不承知な日本語に噛み付きます。

熱い。
大きい。
早い。

これらは昨今普通に耳にする言葉遣いです。

私の日本語経験からすると、
これらの言葉遣いは以下のようなのが普通と思ってきました。

熱い。
大きい。
早い。

を遣うならば・・・
熱さ。
大きさ。
速さ。

国語の変化に寛容な方たちは、こうした変化に肯定的でしょう。
しかし、いくら言葉は活きているとか言葉は変化するといったところで
何の基準を持たずに変化する様を容認するのは愚かな行為です。
活用と乱れは相容れません。

昨今は職業アナウンサーとて、寛容な日本語変化実践者です。
女子高生などが使うハシカ的な新日本語とは違い
日常の言葉は本来の用法を護り通したいものです。









|

« くそっ! | トップページ | PC臨終? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くそっ! | トップページ | PC臨終? »