« 北の国から | トップページ | くそっ! »

2012年2月15日 (水)

冬の散歩道

帰省したとき、子供時分に遊んだ場所を通った。
往時は、トロッコのような簡易鉄道が走っており
貨物輸送を主な業務とする一方で
旅客鉄道の役割も果たし、地域の生活に貢献していた。

そうした輸送手段が、トラックやバスにとって替わられ
鉄路が廃線になった後、遊歩道として整備され
新しい形で地域に溶け込んでいる。

15t72img_5066  しかし、真冬ともなれば
 遊歩道の全てが除雪される訳ではなく
 人通りが多いところだけ通ることができる。

今年の冬は、広い地方で大雪に見舞われ
生活道路の確保が儘ならない。
そんな折り、晴れた冬空の下で散歩が出来るありがたさ。

|

« 北の国から | トップページ | くそっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北の国から | トップページ | くそっ! »