« 謹賀新年 年賀断念 | トップページ | 今季最後の・・・ »

2012年1月 6日 (金)

逆ネジ

慌ただしかった年末年始。
もう一度、昨年末に時を戻して思いにふける。
 (しかして、その実態はネタ不足?)

年末、イルミネーションが街々に色どりを添えます。
その主だった狙いはクリスマスの人寄せ。
しかし、昨年の大震災を経て、単になる人寄せに終わらず
時節を踏まえた節電で世間からの批判を削ぎ
一方では、鎮魂の意を表す催しが目立った。

東京・丸の内
通りのイルミネーションを中心にした光都東京・LIGHTOPIA
ここでも光と花によって復興を祈っています。
C15t72img_4708

アンビエント・キャンドルパークでは
有名人のほか、被災地の子供達が描いたキャンドルが
蝋燭の淡い光に浮き上がっていました。
C15t72img_4769

フラワーファンタジアは、花と光の競演。
R14t64img_4760

 

 地球をイメージした花のオブジェが
 一つひとつの命に支えられているようです。




Cr15t64img_4749_2

 

 私たちにとって、かけがいがない地球には
 果たして希望の未来があるのでしょうか?






R15t64img_4723


 

 それでも人類は前に進むしかない。
 立ち止まってはならない。
 希望を失ってはいけない。
 寒気に負けず咲く、この桜のように・・・

|

« 謹賀新年 年賀断念 | トップページ | 今季最後の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 年賀断念 | トップページ | 今季最後の・・・ »