« 634 ライトアップ | トップページ | 謹賀新年 年賀断念 »

2011年12月31日 (土)

暮れてゆく

2011年は、永く記憶に残る一年になると思います。

これまでにも多くの災害があり
それらを軽んずるものではないものの
やはり、あの光景は忘れられません。

それでも
あの惨事を目の当たりにされた方々の心情は
決して推し量れるものではありません。

日々の生活とは何なのか・・・
繁栄とは何なのか・・・
私たちの生きることを根底から覆した災害でした。

Sc15t72img_4582

二度と起きて欲しくない災害ですが
自然の力に抗う人間の存在が如何に果かないか
その事実をまじまじと見せ付けられました。

しかし
いつまでも後ろ向きでは生きられません。
足元を見つめ一歩踏み出さなければ明日はない。

復興に期待を寄せる国政は余りにも頼りなく
それでも頼らざるを得ないのも事実。
もう何度も声をあげ、今さらではあるものの
是非、復興への手掛かりを掴みたい来る新年です。

|

« 634 ライトアップ | トップページ | 謹賀新年 年賀断念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 634 ライトアップ | トップページ | 謹賀新年 年賀断念 »