« 冷え者でございます | トップページ | 師走ですね・・・ »

2011年11月27日 (日)

もう一つの11月26日

昨日11月26日は、いい風呂の日とともに
関東一円で酉の市が開かれました。

古くは江戸時代から、霜月の酉の日に市が立って
縁起物の熊手を購う人々が群れ、門前市を為すどころの
騒ぎではなかったようです。

15t64img_4091  この高札を見ると、
 三の酉まである年は凶事に襲われるとか。
 一つの戒めではありましょうが、さて・・・

 別の見方では、凶事は、その一年に起きず
 三の酉に起きる火災を戒めたものとか・・・
 旧暦の11月下旬は、 今の暦では師走か
 年明け早々です。

一年で一番寒い時期、売れるかどうかわからない酉の市、
寒さ凌ぎに、縁起物を作る過程で出来た反故の紙や木材を
裸火で燃やせば、火の粉が近隣に飛んで火事になる。
いわく 三の酉では火事が多い
はてさて真実は如何に・・・

90g12t72img_4082  4年ぶりになりますか、浅草の鳳神社の
 酉の市に出掛けました。
 土曜日だからか、例年よりも多い人出です。

神社に参拝するには、どうしても正面から入らなければならず
漸く入口に到達。

96g15t72img_4113_2  いくらでも横道から入るのが可能ですが
 やはり正面から入って参拝したいものです。

 

漸く本殿前に辿り着き、頭を垂れます。
何を願ったかはナイショ。

15t72img_4128  酉の市の華は、やはり熊手が売れたときの
 手拍子でしょうね。
 買い手の商売繁盛を願い、
 一方では、売り手の景気づけの手拍子は
            この市を最大限に盛り上げる約束事。

皆々様、この一年の凶事を忘れ、来る年に希望を持ちましょうぞ。
てな訳にはいきまいな・・・

86g17t72img_4138_3

|

« 冷え者でございます | トップページ | 師走ですね・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷え者でございます | トップページ | 師走ですね・・・ »