« ケータイを替えたが・・・ | トップページ | 東京駅 丸の内駅舎復元 »

2011年10月16日 (日)

ふるさと便り

今日、母からジャガイモが宅配便で届きました。
品種はメークインで
味が何とかより、かわを剥き易いのが助かります。

実家、それも母はありがたいもので
季節の折々に地元の産物を送り届けてくれます。

春はグリーンアスパラ。
夏はメロン。
秋にはジャガイモや、筋子の醤油漬け。
冬には新巻シャケなど・・・

それが、今年は筋子の醤油漬けは送らないと。
手間が掛かるので勘弁して欲しいといわれました。
もとより、手間が掛けて故郷の味を届けて貰う気持ちはなく
気持ちだけありがたく頂戴することにしました。

そんな折りに届いたジャガイモです。
それとて、最近は出歩くのが億劫になったという母が
店まで出掛けて手配してくれたと思うと、これまで以上に
ありがたさが増そうというものです。

来春、米寿を迎える母が
この数年楽しみにしてい、また、責任をも感じていた
亡夫(父)の十三回忌をつつがなく努める見通しがたちました。

我が身の衰えを感じながらも、目標に向かって精進し
健康を維持しながら九十歳でも百歳でも元気でいと願います。

|

« ケータイを替えたが・・・ | トップページ | 東京駅 丸の内駅舎復元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケータイを替えたが・・・ | トップページ | 東京駅 丸の内駅舎復元 »