« 視界良好! 進路良しっ!! | トップページ | ケータイを替えたが・・・ »

2011年10月 9日 (日)

全ての命に平等に配分されるもの

J氏の死は唐突な形で発表されました。
先に、その職務から降りる報道が流れたとき、
ある種の奇異な印象を受けましたが
そうだったのか・・・と、納得させられました。

20世紀から21世紀にかけて
時代の数歩先を進むビジネスを展開し、
その結果として巨万の (といわれる) 富を築き上げ
ビジネスにおける限界など感じさせないJ氏でしたが、
やはり命の限界を超えることは出来ませんでした。

J氏の死は、生き続ける私達に大いなる損失を与えた。
そう考えるのは大袈裟なことではないと思います。
J氏の死を、そうした側面からではなく
ひとつの命が失われたことに、お悔やみ申し上げます。

が、しかし
J氏の死に、ひとつの安堵をも覚えるのです。
噂される巨万の富をもってすれば、
その命を永らえる手段が皆無だったとは思われません。
それでもJ氏は静かに己の命を全うしたのだと思うと、
ひとりの人間として命の尊厳を受け入れたことに
心から尊敬の念を抱かずにはいられません。

若すぎる死に、心からご冥福をお祈りするものです。



|

« 視界良好! 進路良しっ!! | トップページ | ケータイを替えたが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視界良好! 進路良しっ!! | トップページ | ケータイを替えたが・・・ »