« 先人の智慧 | トップページ | 碧空に建つ »

2011年9月18日 (日)

ヨォシ! わかった!!

長年、疑問に思い、また不安だった問題が氷解しました。
フリーペーパーのR25が、その福音書。
その9月15日から10月5日の号に、その答が出ていました。

私が撮る写真のほとんどは風景写真で、
あまり人物を入れ込むのを好みません。

その理由は、写った人のプライバシーを思うのがひとつ。
このブログなどに掲載するにあたり、本人の意思があろう、と。

本心は、優れた風景に余分な人物を入れ込みたくないのですが・・・

考えるに、自分が了解せずに写真に撮られ、
公開される不快感を思えば、いたずらに掲載するのは憚られる。
そこらあたりの法的擁護はないものか?
これが長年抱いてきた疑問です。

件のフリーペーパーの記事によれば
無断で撮影され、無断でWEBに公開しても、
法的な縛りは無いようです。
それでも、無闇に個人が特定できる写真の掲載には
十分な配慮が必要だといいます。

かくして、人出が多い名所旧跡での写真撮影では
気長に、ファインダーから人が居なくなるのを待たざるをえない。
そんな気がします。


|

« 先人の智慧 | トップページ | 碧空に建つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先人の智慧 | トップページ | 碧空に建つ »