« カール・ツァイス社製の投影機 | トップページ | ヨォシ! わかった!! »

2011年9月12日 (月)

先人の智慧

暑さ寒さも彼岸まで とは何時ごろかわいわれているのか?
寒さは、春の彼岸を過ぎれば和らぎ。
暑さは、秋の彼岸辺りで終息に向かう。

何れも旧暦の話しですから、現在の新暦よりも
それぞれ一月ほど後にずれた頃をいうのですが・・・

この季節の繁華を敏感に感じ取り、生活の目安とする
先人の智慧やら感覚には恐れ入るしかありません。

食卓から季節の移ろいが姿を消して久しいものの
自然の営みに大きな違いは無いのでは、と
昨今の異常気象を横目で眺めながら、僅かに安堵しています。

今年は気象の問題のほかに、放射能汚染という重大な問題を
孕んだ農業であります。
こればかりは先人の智慧が及ばない問題で、
今の政治が人智を尽くして取り組まねばならない問題です。

問題意識に欠ける国会議員を、大臣に任命している場合ではない。

|

« カール・ツァイス社製の投影機 | トップページ | ヨォシ! わかった!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カール・ツァイス社製の投影機 | トップページ | ヨォシ! わかった!! »