« 吾、未だ木鶏たり得ず。 | トップページ | 年寄りの戯言? »

2011年8月 8日 (月)

蝉時雨とはいうものの・・・

こうも朝夕晩を問わず、鳴き叫ばれると、いささか食傷ぎみ。
とはいえ、蝉が鳴くのは繁殖目的らしい・・・
地中に数年もの年月を潜んだのち、地上に出た途端
精々一週間有るか無いかの生を全うしながら
一方で子孫の繁栄を願ってひたすら交尾相手を探す行為が
この鳴きにあり。
ならば無常の理をもって享受するしかないと観念します。

私の記憶が正しければ、蝉は気温が28℃を超えると鳴く。
何の不明もなく、熱帯夜なれば蝉は、その本能に従って鳴く。
今しも、我が家の網戸に取り付いて鳴く蝉よ、
善き伴侶に巡り会い、強い子孫を残すべく鳴き叫べよ!

その為には、暫し、この世を支配しているかのような
我等人間も辛抱しようものよ。

|

« 吾、未だ木鶏たり得ず。 | トップページ | 年寄りの戯言? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾、未だ木鶏たり得ず。 | トップページ | 年寄りの戯言? »