« 梅雨明け、夏空。 | トップページ | One for All, All for One. »

2011年7月14日 (木)

昔々のはなし

7月14日はフランスの革命記念日です。
かの国の現状はさておき、我が国では話題にものぼりません。

というのも、昭和30年代から40年代にかけてでしょうか、
我が国の国民の生活水準が向上するに沿って、
よそ様の国家行事を大仰に取り上げ、騒ぎだけは自国の
一大行事の如くに騒いでいた時代があります。
平たくいえば、他国の国家事業に便乗して飲めや唄えやの
大騒ぎをしただけですが・・・
その様は、あのクリスマスの大騒動にも匹敵する様相でした。

もっとも私は子供でしたので、その騒ぎを垣間見るのは、
テレビなどでパリ祭を大仰に祝う特別番組のみでしたが・・・

下世話な申し方をすれば、他人の褌で相撲をとるとでも
申しましょうか。

年に一度、シャンソン歌手の稼ぎ時でもあったような。
そういえばシャンソンを耳にする機会も減りました。
フランスでのシャンソンの人気はどうなのでしょうね。
我が国で演歌が精彩を欠くのと同様、
巷間で流れる機会は少ないのでしょうか?
新し好きの日本人と違い、かの国の人々は歴史を大切にして
日々を過ごしているのでしょうかね・・・

|

« 梅雨明け、夏空。 | トップページ | One for All, All for One. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明け、夏空。 | トップページ | One for All, All for One. »