« 魔の刻 | トップページ | そして誰も居なくなった・・・ »

2011年7月24日 (日)

地上テレビのデジタル放送完全移行

本日をもって、テレビが完全地デジ化に移行します。
昨日は家電量販店の店頭で、デジタル放送に対応した
テレビを大安売りしていました。

報道などでは、デジタル化を知りながら対応に遅れた
消費者が少なくないようで、チューナの取り付けが間に合わず
来月まで待たされる人が出ているとか・・・

その一方で、これを機会にテレビと離れる人も出ているようです。
テレビ離れる理由はそれぞれですが、テレビを必要としない
人々が増えている実情があるのですね。

画像が綺麗だとか、データを送れるとか、利点を数々挙げますが
肝心な放送内容は技術革新に伴っているのでしょうか?

事実、フツーのテレビが売れ難くなっているようです。
地上波だけでなく、ネットに対応出来なければ不要。
そんな消費者もいるからだとか。

ワンセグもあれば、高機能携帯電話も人気を得ています。
いい加減にテレビ放送の惨状に気付いて欲しいものです。
ねぇ! テレビ界の皆さん  スポンサーの皆さん

|

« 魔の刻 | トップページ | そして誰も居なくなった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔の刻 | トップページ | そして誰も居なくなった・・・ »