« 昔々のはなし | トップページ | ゴールポストに神が宿る »

2011年7月16日 (土)

One for All, All for One.

ラグビーのファンならずとも
この文節が、ラグビーにおけるチームワークを表してきたことは
承知の事実と思います。

一人はみんなのために みんなは一人のために
こう理解されてきた文節が、実は誤訳だという指摘がある。

こう指摘されれると素直に納得してしまいます。
確かに烏合の衆は、いくらシャカリキになっても、
目指す結果を出すのは難しいでしょう。

一人ひとりの自立した個人が、同じ目標に向かって役目を果たす。
その結果に限って得られるのが勝利だ。

思えば、明夜(日本時間)、サッカー女子のワールドカップで
決勝を戦う女子日本代表もまた
この All for one を実現しようとしている。

振り返って One for One, All for One.
とばかりの何処ぞの国会議員諸氏!
彼女たちのスパイクの泥を舐めて
己が起った時の青雲の志を思い出せ!!

あんっ!? そもそも青雲の志なぞ無かったと?

|

« 昔々のはなし | トップページ | ゴールポストに神が宿る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔々のはなし | トップページ | ゴールポストに神が宿る »