« 他人の不幸は・・・ | トップページ | それは桜とともに »

2011年2月25日 (金)

わからん・・・小沢某の腰巾着

民主党のお家騒動の真相は何処にありや??
小沢議員の側近(つまりは腰巾着)らしい議員が
公務を辞職する届けを政府に出したとか・・・

その一週間前には、小沢議員の取り巻き連中が
国会の会派を離脱する意向を示しました。
そうした議員の中には参議院選挙の比例代表区で当選した
議員が居るのだとか。
つまりは民主党の威光で当選した議員でありながら
民主党が所属する国会会派を離脱するとは如何なることか?

己の力に非ず、党の力で当選しておきながら
その党の方針に背く行為は、即ち、民主党支持者に背くこと。
ならば、己の議員としての立場を確保しつつ、母体の党に
反発する行為の愚かしさを認識していない愚か者が
国政の場で跋扈する事実をどのように納得すべきか!?

会派は党にあらず、が彼らの正義なのだろうが
有権者を裏切っている意味で、罪の重さに変わりはない。
そもそも国会議員は手厚い保護の下に、その地位を保証されて
いるらしいが、有権者の意志に反する行為には
重い罰が科せられるべきではないか?

己の議席を護ることに汲々とし、国会議事堂の廊下を飛び回る
そんな情けない奴等の愚行は法律で禁ずるべきである。

有権者の一票の重さが憲法違反に問われるならば、
有権者の委託に背く身勝手な議員をのさばらせるのは
最悪の憲法違反ではないか・・・

さっさと議員辞職せよ!! 小沢の子分ども。


|

« 他人の不幸は・・・ | トップページ | それは桜とともに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人の不幸は・・・ | トップページ | それは桜とともに »