« ISOを探る | トップページ | 聖夜が更ける »

2010年12月23日 (木)

月と ツリーと オラが塔

いまや、東京スカイツリーの人気はウナギのぼり。
連日、ヤジ馬が押し寄せているようです。
かくいうワタクシも、先日この塔の足元まで行って参りました。

一方で、東京タワーの人気が下り坂かといえば、さにあら非ず。
今の季節、クリスマスイルミネーションで飾り立てた塔の下は
老若男女が押し寄せて大層な盛り上がりでした。

R15t60img_2043  このツリーを本体の東京タワーと比べるのは
 酷というものですが、身近なツリーだけに
 人々の人気を集めているようでした。






G15t72img_2044  他にもSLを模したイルミネーションなど
 訪れた人々は盛んにカメラを向けていました。
 その様、まるで古き善き時代の百貨店の
 屋上にあった遊園地のごとく。

Sgr15t60img_2028  そうした地上の喧騒に臆したか・・・
 あるいはイルミネーションの消費電力が
 多すぎた所為か・・・
 ツリー自体は地味な色どりでした。
 まぁハートが浮かんでいるので
 心なしか若いカップルは幸せそうでしたが・・・



Sh15t72img_2057  期せずして空を見上げれば・・・
 幸せを呼ぶクリスマスツリーと
 朧の月
 そして雄雄しき東京タワー

|

« ISOを探る | トップページ | 聖夜が更ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISOを探る | トップページ | 聖夜が更ける »