« 時代小説の聖地 | トップページ | 車窓から・・・ »

2010年7月 4日 (日)

さらに高く

曇天の下、東京都庁の展望台から
ひときわ高さを誇る東京スカイツリーを臨みました。

竣工すると、現在のほぼ2倍の高さになります。
先端のアンテナ部分は遠くからだと見えないかも知れませんが
それでも、その高さを想像すると
ある一種の恐れさえ感じてしまいます。

一つには、造形美からかけ離れた姿に対して。
一つには、こんなに高い構造物を造って良いものか。

多分、展望台に昇れるようになれば
その眺望に興味を抱くでしょうが
構造物としての興味はいかがなものか・・・

C15t72img_1018

|

« 時代小説の聖地 | トップページ | 車窓から・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代小説の聖地 | トップページ | 車窓から・・・ »