« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ピチピチ

ピチピチ
よく見ると
植物の葉にも
水をはじく葉と
はじかない葉があるようだ
歳とは関係ないようだが…

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

疑惑の拡大

日本相撲協会の野球賭博問題は
ある意味で予想通りの深みを見せています。
かなりの人数に及ぶ常習者が処分されようとしていますが
これが問題の全てなのかどうか?

疑い始めたらキリがありません。
果たして、この団体で行われてきた賭博行為や
暴力団との繋がりは、もっと根が深いのではないか。

昔から疑われてきた、八百長相撲の実態はどうなのか?
組織ぐるみといっても過言では無いような倫理感の欠如は
他にも様々な問題を抱えているのではないか。

仲間内での経営といった閉鎖性が呼び起こす諸問題を
いま明確にしなければ、この団体の蘇生は有り得ない
と考えるのは杞憂に過ぎないのでしょうか?

国技を標榜するのであれば、徹底的な問題究明と
新しい組織づくりが欠かせません。
それにしても、今回の処分者の中に外国人力士の名前が
無いのは、単なる偶然でしょうか?

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

蹴球はいいなぁ・・・

蹴球世界杯 南アフリカ大会の決勝トーナメント
イングランドとドイツの対戦で主審が大誤審!!

このスポーツには人間は間違いを侵す
という言い伝えがあるとか
ふむ、誤審さえ不問になるのだ。

それにしてもだ
何十年も前なら然り、しかし、世界中でテレビ観戦し
リプレイが瞬時で見られる環境で、これはいかに?
あの、保守的な日本相撲協会ですら勝負判定に
ビデオを取り入れたのは遥か昔の話し。

件の主審は後半戦もシラッと試合場に出て来た
FIFAはどう考えているのか?
サブの審判も居るだろうに・・・

これで、また一つ蹴球が嫌いになった

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

暗くなる前に

雨模様で暗くなった古刹に紫陽花を撮りに行きました。
紅葉と違い、ライトアップしてないので
明るさが残っているうちに行かねばなりません。

本堂の前で鉢植えで育てられていました。
御仏の前ですから、紫陽花の前に・・・

R15t48img_0953

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

太陽の花?

タロー氏が創ったかのような花の表情に
つい携帯カメラを向けてみました。

R15t32hi371016

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

引き摺るなぁ…

引き摺るなぁ…
ツバメの巣が壊され
雛の成長を見守る楽しみが失われた
近くの巣は安泰なれど雛の姿が見えない
その親鳥か所在無げに見えるのは思い込みか…

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

選挙か・・・

参議院議員選挙が公示されます。
政権交代後の最初の国政レベル選挙。
二大政党制とはいいますが、さて、どちらに投票しますかね?

かつての与党は、野に転じた途端、それまでの野党の
口真似を繰り返すばかり。
新しい政権党は、野党時代に批判を続けていた
国会対策で乗り切る。

新しく誕生した政党は、大政党から分派して旧政党の
派閥より小さいグループを結成したようにしか見えない。
いっそ、昨今の党首人気投票と化した国政選挙だから
新政党の命名は、その人気に頼る政治家に名前を
冠した政党名にしてもらえると判りやすい。

とりあえず投票所には行くが、はてさて如何したものか・・・

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

季節の一枚

ひとところ梅雨の中休みの感がありましたが
今日から雨が多い日々が続くようです。

梅雨ですから蒸し暑いのは仕方ない
とはいいながら、やはり体力を消耗しそうです。

冷蔵庫が普及して、この時期の食中毒は
遥かに少なくなくなりましたが、油断は禁物。

精々爽やかに感じられる画像で気晴らしを。

15t72img_0821

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

蒼い時

6月21日は夏至
添付画像は黎明橋の上から撮った一枚。

残念ながら夜明けではなく
夜のとば口に携帯カメラで撮りました。

手前左手は屋形船の発着場です。
今しも、客を乗せて台場方面に向う屋形船も見られます。
そして、近代的なツインタワーのマンション。

かろうじて古い物と、新しい物が共存しています。
遠望できるのは台場方面。
水辺は、どこか心を和ませる力を持っているようです。

C15t72hi371007

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

ここはどこ?

二隻の屋形船が写っていなければ
外国の港に停泊している日本の船舶に見えなくもない?

別の目的で訪れた東京の晴海埠頭界隈。
旅客ターミナル近くに舫われた訓練船のようです。
船名が青雲丸とは、そのまんまの命名ですネ。

港みなとに女あり・・・
不謹慎な言葉が浮かびました。

15t72img_0897

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

ちょこっと模様替え

デジタルカメラを買い換えたので
そのカメラで撮った画像を公開するコーナーを新たにつくりました。
右側のサイドバーに追加したマクロ美術館です。

正直なところ、まだ新しいカメラを使いこなしていません。
特にマクロは難しい。
ボチボチ新しい画像を公開していきます。
宜しくご贔屓に。

| | コメント (3)

2010年6月18日 (金)

機動性はやはり・・・

梅雨の晴れ間。
夕暮れに浮かび上がった雲を撮ろうと
バッグからデジタルカメラを取り出して
カバーを外し・・・電源を入れ・・・
などと手間取って居るうちに
肝心の雲が形状を変えてしまいました。

高画質に拘らず、携帯カメラに納めたら
もっと面白い画像を残せたかも知れません。

15t72img_0784

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

賭博は文化だ!

ひとり二人ならまだしも
多くの人間が関わっている組織では
寧ろ、その組織の文化といってよいのでは

力士だけでなく、師匠から業だけを受け継いだ
それは幻想でしょう

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

雨の季節

14日 関東甲信越地方が梅雨入りしました。
暫くは鬱陶しい日々を覚悟しなければなりません。

ただ 雨を憂いてばかりではなりません。
農作地帯では慈雨であり
都会では生活に欠かせない水源地を潤します。
過ぎたるは及ばざるが如し ともいいます。
ほどほどが宜しいようで・・・

梅雨入り前の木漏れ日を浴びた紫陽花を一枚

C15t72img_0766

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

おかえり

小惑星 イトカワを探査していた はやぶさ 
無事地球に帰還しました。
イトカワの砂を持ち帰って来たと期待されていますが
その砂が入っていると思われるカプセルの回収にも
成功したようです。

月以外の天体から、無人で地球に帰還する偉業に
拍手を送ります。
関係者の皆さんおめでとうございます。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

遺影

既にお知らせしましたが
通勤最寄駅近くに有ったツバメの巣が無くなってしまいました。

巣はサッパリ無くなっていますし、下の床に溜まっていたフンも
キレイに清掃されていました。
この辺りには人為的なものを感じますが
巣そのものが無くなった理由は分かりません。
コンビニの店先にあったので、
その店に聞けば原因が分かるかも知れませんが・・・

漸く黄色いクチバシが見え始めた矢先ですから
残念であり、無残な思いがします。
合掌

G15t64img_0804

申し遅れましたが、長年使っているノートパソコンの不具合が
修理の結果解消されました。
ネット世界にも復帰でき、喜ばしい限りです。
これを機会に、このブログを頻繁に更新出来るかどうかは???

| | コメント (2)

2010年6月10日 (木)

朝日のなかで…

朝日のなかで…
入梅を間近に控えた朝
爽やかに晴れ上がり
ここにも季節の花が咲いています

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

巣がない…

一瞬 我が目を疑う光景だった
営巣から見守って来て
漸くヒナの元気な姿が見え始めたツバメの巣が
何が原因か無くなっていた

図書館とコンビニの入り口の真ん中に造られた巣だった
ビルの軒下で猫などに襲われる可能性は低い

自然界の厳しい運命とは違う出来事に思え
無残 無念…

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

つばめ通信 その弐

つばめ便り
毎日 ヒナがかえるのを待ちわびていたところ
親鳥が巣を空ける事が目立ちました
それから数日後 ホワホワ羽毛が動いていました
漸く黄色いくちばしが確認出来るまで成長しました
携帯画像なのでヒナの姿が分かるでしょうか?

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

初紫陽花

初紫陽花
六月は やはり紫陽花が似合う
特に雨上がりの紫陽花は 美しさが際立つ
道端で見つけた 今年はじめての紫陽花
雨の季節を告げているかのようです

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »