« 桜を追うように | トップページ | あれ 本当だ »

2010年4月12日 (月)

頑なに東京タワー

首都で建設中の新しい電波塔東京スカイツリー
我が国で一番高い建造物になりましたが・・・

こちら東京タワーの存在感が損なわれたとは考えません。
この日本高度経済成長期の象徴である建造物には
単に高さだけではない価値観や想いいれがあります。
また、造形物として優れた姿を見せ続けてきました。

東京に住む者は、都内のどこにいても
東京タワーを見かけると、そこはかとない安堵感や
心の和みを抱くのではないでしょうか。
少なくとも、私の中に居る東京タワーはそうです。

物事万事がデカければ良いというものではありません。
大きいことや高いことが建造物の価値を決めるとするならば
我が国の古い建造物の価値は無いということになる。

東京スカイツリーが、日本一高い建造物としての観光名所から
人々の心の拠りどころになる日はくるのでしょうか?

Rc15t42img_0490

|

« 桜を追うように | トップページ | あれ 本当だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜を追うように | トップページ | あれ 本当だ »