« 耳に心地よい日本語 | トップページ | ご近所・ふしぎ発見 »

2010年3月 9日 (火)

ガクッ!!

落し物をしました。
職場の建物に関わる鍵を収納した鍵箱の鍵です。
広い世の中、あの鍵が何処の鍵かを嗅ぎつけるか (シャレみたい)
確立は零に等しいものの・・・
やはり己が不甲斐無さに落ち込みます。

事故は一つの要因では起こり難い。
今回も、平常の要素とは違った2~3の要素が重なっての事故です。
思い返せば、いつ・どこで無くしたかが明確に説明できるだけに
見付らない事実に狼狽し、悔しさがこみ上げます。

拾った人間には一文の価値が無くても
無くした本人には幾千万もの意味があるものです。
出て来ないかなぁ・・・

Gs15t48hi0811

表題と掲載画像には何ら関係はありません

|

« 耳に心地よい日本語 | トップページ | ご近所・ふしぎ発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耳に心地よい日本語 | トップページ | ご近所・ふしぎ発見 »