« 降れば降ったで | トップページ | 小娘と姉御 »

2010年2月24日 (水)

ポカポカ

何ヶ月ぶりかで風呂に浸かりました。
誤解のなきよう・・・
入浴は毎日欠かしませんが、湯船に浸かるのは数ヶ月ぶり
もう前回浸かったのが何時か、記憶を辿れません。

住まう集合住宅は建築当時は新しい考え方だったのでしょうか。
追い炊きが出来ない浴槽なのです。
これは今の時世からすれば考えられない方式です。
何しろ、前の入浴から時間が経てば浴槽の水は冷えます。
これを補うには高温の湯を足すか、一部水を流して新たに足す、
そんな気遣いが必要です。
こんな不経済にして、地球環境を脅かす風呂の存在価値は皆無。
まぁ、そんなに大上段に構えなくとも家計を圧迫しますね。

だからとは云わず、家族とは時間差がある入浴には
新たに水を足す勇気がないのです。(ケチ!)
そこで勢い浴槽に溜まったぬるい水で身体を洗うハメになります。

そもそも、湯上りに汗をかくのが嫌い。
寝汗を掻いた身体で出勤するのが嫌い。
そんなこんなで、真冬でも朝の水浴びになるのです。

このところ、身体中の筋肉が軋んでいるので
ゆっくり湯に浸かってみましたが、効果の程や如何に・・・

|

« 降れば降ったで | トップページ | 小娘と姉御 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降れば降ったで | トップページ | 小娘と姉御 »