« 新年欠礼 | トップページ | 家庭内パンデミック? »

2009年12月27日 (日)

政治は変わったか?

政権交代から100日が過ぎたそうだ。
その間、政治に変化は見られただろうか?

正直、100日で政治の変化を判断するのは拙速だと思う。
漸く予算案の概要が固まったところで、
この先の執行を見届けなければならないでしょうからね。

まあしかし、表向きは変わったように見えました。
過日注目を浴びた事業仕分けがそれです。
ただ、冷静に眺めていると どこかでみたような光景 でした。
そう! あのテレビ番組 朝まで生テレビ です。

口数が多い者が正義で 反論できない者は悪
民主党は公開したことを声を大きくして叫んでいたけれど
問題は公開か非公開かにあるのではなく、
どう問題の本質に迫って議論されたかではなかろうか。

判断基準はまず中止削減ありき
選挙公約を金科玉条のごとく振りかざし
そこ退けそこ退けマニュフェストが通る
とばかりの断じ方には、鳩山首相が掲げた
コンクリートより人を重視する方針にも背いている。

だいたいコンクリートは人のために有るのでして
中には人のためになるコンクリートだって有るはずです。
それを一派一絡げで扱うのは如何なものか?

挙句、財源不足からガソリン税を現行のままにした点には
国民の声を聞いた、といったような言い訳・言い逃れを
恥も外聞もなく公言していました。

自分たちへの表集めで選挙公約を発表し
自分たちの都合で選挙公約を引っ込める
これ かつての自民党政権と同じ政治手法

国会運営に関しても、野党からの申し出を一蹴し
政府与党に都合よい国会運営を図る。

おまけに、秘書がやったことで存じません
などという言い逃れを聞かされるとは・・・

やっぱりナンにも変わってないじゃないの!?

あと何日持つかなぁ・・・鳩山政権





|

« 新年欠礼 | トップページ | 家庭内パンデミック? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年欠礼 | トップページ | 家庭内パンデミック? »